大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

紀の川スマートファーム 収穫・研究勉強会に参加しました

平成27年10月24日(土) 

粉河事業所が参加する紀の川スマートファーム協議会主催の収穫・研究勉強会に参加しました。

イモ類を燃料とした電力自給の実証実験と地域の方との交流をはかるこの事業も2年目となり、今年は「水耕栽培」に取り組みました。

植付けから、草刈りなどの管理を経て、やっと収穫する日を迎えました。

参加者にふるまう焼き芋をもみ殻をいぶして作るのですが、これがかなり大変な作業で、開始2時間前から、煙にまかれ火をおこすも、なかなか着火せず、「もしかして生焼けかも?」と不安でしたが、出来上がった焼き芋はほくほくで、参加者のおいしい!甘い!の笑顔を見て、うれしくなりました。

収穫の後は、この研究の推進者でもある 近畿大学・鈴木高広教授に、栽培から発電までの過程や、福島県での実証実験の取り組みを説明していただきました。

地域の方々との交流がはかれただけでなく、産業廃棄物処理業に携わる私たちも未来エネルギーについて考える機会となり、大きな収穫となる一日となりました。

400-blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ