大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

キッズISO14000 出前授業!!

10月8日と16日の二日間、CSR活動の一環として、伊賀市立 成和西小学校で「キッズISO14000」の出前授業を行いました。

キッズISOは三重県が推進しているプログラムです。子ども達がお家のリーダーになり、周辺の環境や身近な自然を守るための活動に取り組むという内容です。

今回は5年生15名が対象です。「博士と助手」の格好も子ども達には大うけで、すぐに打ち解けてもらうことが出来ました。

初日は分別ゲームや環境クイズで興味を持ってもらい、家庭の環境影響を調べる方法を学びます。二回目の授業では、調べた環境影響をより良くするための作戦をみんなで考えました。どの子も熱心で、授業はとても良い雰囲気で進めることが出来ました。

学校を訪問した際、廊下ですれ違った小学生から「あっ!久しぶり!」と声をかけてくれる場面も。なんと去年、花垣小学校でキッズISOを教えた男の子でした。

実は成和西小学校は花垣小学校と花ノ木小学校が統合し、今年4月からスタートした学校なのです。1年前に数回あっただけの私たちを覚えていてくれたこと、素晴らしい笑顔で話しかけて来てくれたことに心温まりました。

授業でも「三重中央開発って会社知ってるで!」「わたし感謝祭行ったよー!」と言ってくれる子も多く、嬉しい気持ちと同時に地域の方々から見られていることを実感しました。

授業を受けた子ども達は、将来環境問題に積極的に取り組むような人材になるかも知れません。そしてその子が自分の子に、またその子どもが自分の家族や子どもに意思を伝え、いつか無限の樹形図のように大きな環境活動に繋がればいいなぁ。

blog_convert_20151029175838

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ