大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

地域合同防災訓練

平成28年3月6日(日)8:30~9:30

春の火災予防運動の一環として、三木リサイクルセンターに於いて消防訓練を行いました。

今回は三木市消防本部(署)からの要請もあり、大規模な建物火災と山林への延焼を想定した、(三木市消防署・消防団、大栄環境との)合同訓練となりました。

円滑な消火活動と、初動体制の確立、並びに連携行動能力を養うことが目的とされ、今回で2回目の訓練となっています。

当日は、森本(三木市)消防長、中西(三木市)消防団長をはじめとする総勢76名と、消防車出動車輌が(消防本部、消防団)合計13台となり、緊張感のある中で迅速な放水訓練を行えたことが、大変貴重な経験となりました。

合同訓練は無事に終了することができましたが、やはり反省点も若干残りますので、これを励みに今後は自社の自衛消防訓練に反映させていきたいと考えています。

2015年度の全国統一防火標語は『無防備な心に火災がかくれんぼ』となっています。
これくらいのことなら大丈夫という思い込みや無防備な気持ちでスキができ、火災にならないように注意をしたいものです。

blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ