大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

容器包装プラスチック施設で、テレビ撮影がありました!

4月13日(水)

西宮リサイクルセンターの容器包装プラスチック中間処理施設において、西宮市広報課によるテレビ撮影が行われました。
今回の撮影は、西宮市の容器包装リサイクル事業自体が、当初の計画量の3割程度しか回収できていないという現状があり、その問題を改善するために再度、市民に対して啓蒙の必要があるという事で実現しました。

blog-1

撮影はインサート映像と、女子学生と西宮市職員によるドラマ仕立ての2部構成となっており、ごみ収集車の搬入シーンや、間違った出し方の袋等々の説明、選別作業シーン等々の中間処理プラント内を中心に行われました。

blog-2

この番組を一人でも多くの市民の方々に見ていただき、容器包装プラスチックの回収量が増えてくれれば!と思います。
今回撮影された内容は5月9日~15日の間に西宮市ケーブルテレビで放送された後、インターネットテレビで視聴することができる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ