カテゴリー別

近大農場でサツマイモ!

5月17日(火)

粉河リサイクルセンターが参加する紀の川スマートファーム協議会では、近畿大学の実験農場で3年目となるサツマイモの植え付けを、鈴木教授の指示のもと学生の皆さんと実施しました。

昨年の水耕栽培は田圃に水が溜まらず、今年は「半水耕栽培法によるサツマイモの増産試験方法」という、水が溜まる構造で土をポット・土嚢袋に入れセットしました。

P5170124_convert_20160523115026

P5170130_convert_20160523115044

P5170135_convert_20160523115102

P5170136_convert_20160523115123

昨年同様、当社のリサイクル製品である「M1コールY」という土壌改良剤と、ポット・土嚢袋を安定させるために90㎜角×3mの廃プラスチック加工製品ジュリプラスを提供しました。

P5170137_convert_20160523115141

秋の収穫イベントには増産試験が成功して大豊作、より多くの親子連れが参加、大盛況となるでしょう。

P5170143_convert_20160523115158

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ