大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

9カ国からの施設見学

平成28年5月20日

廃棄物管理に関する研修のため、JICA様が和泉リサイクルセンターへ施設見学に来られました。
毎年JICA様を通じ色々な国から見学に来られていますが、今回は、東ティモール、エジプト、ナイジェリア、タンザニア、ラオス、ベトナム、パキスタン、スリランカ、ウガンダ9カ国の計12名研修生とJICA職員・通訳の方が来社されました。

午前は、和泉リサイクルセンター施設概要の説明を行い工場棟見学窓から見て頂き、RPFの製造現場を視察。
その後クリーンステージの見学では、燃焼ガスの活用等に熱心に質問をされていました。

blog-1

午後は、平井処分場へ向かい水処理施設とメガソーラーを見学。
平井8工区増設処分場の建設中風景では、処分場の大きさを実感して頂けました。

blog-2

処分場を見た後は環境公園のバラ園を見学。
短い時間でありましたが園内の自由散策をして、公園を楽しんで頂きました。
最後にJICA代表の方から見学の御礼の言葉を頂き施設見学を締めくくりました。

blog-3

今後も施設見学研修を通して各国の廃棄物問題への解決のヒントにつながり、社会全体の発展に貢献できたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ