大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

ホントにゴミ? ゴミからお宝発見! リサイクルツアーに出かけよう

8月23日(水)

小学生とその保護者40名対象の北播磨県民局主催リサイクルツアーを開催しました。

午前中は三木リサイクルセンターを見学するバスツアー、午後からはリサイクル体験を行いました。

バスツアーでは、場内の説明に耳を傾けて頂きながら、動物オブジェや重機に描かれた動物を探すバスツアークイズを実施。
最初に見つけた堆肥化施設前のパンダの大きさにテンションが上がった子供達。その後の動物探しで大はしゃぎでした。
リサイクルセンターの説明は子供たちにとって少し難しかったようですが、逆に保護者の方は興味深々でした。家・電施設でのみ降車して施設の見学を行いました。
今年はパソコン手分解の様子を見る事が出来たため、子供達以上に同行されていた大人たちが見入っておられました。

午後のリサイクル体験では、昨年に引き続き水質浄化実験として絵具で色を付けた水を薬品を使う事で綺麗になる実験をしました。
会議室横の和室にセットしていた為、ふすまを開けると「おぉぉぉぉぉ」と言いながら身を乗り出す子供達が多数。
時間内に結果は出ませんでしたが、解散間際にはある程度結果が出て子供達からの拍手を頂きました。
また、ソーラー充電を活用したエコライトの作成をしましたが、みんな夢中になって作っていました。
シールや油性ペンで思い思いの作品に仕上がり、満面の笑顔でした。
同行されていた県民局の方も夢中になっておられたくらいでした。

最後に、今日の環境学習を通じて物を大切にする事や食べ残したりしない事なども結果としてはリサイクルになる事を子供達に伝えました。
長時間ではありましたが、楽しんでいただけたのではと思っています。

リサイクルツアー2_convert_20160829122042

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ