大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

カテゴリー別

セルビア共和国からのお客さま

平成28年10月18日(火)

ひょうご環境創造協会主催でセルビア共和国の方々がお越しになりました。
リサイクルを中心とした最終処分場まで見学し、非常に興味を示されて熱心に質問をされていました。

RPF及び家電施設では、弊社担当に質問をぶつけ、回答にうなずき納得されていたように思います。
処分場ではどのような構造になっているのか、有害物質は入っていないのか、どのように検査をするのか廃棄物の品目にも興味を持ち質問が飛んでいました。
セルビアのパンチェボ市の処分場は遮水シートが一重で、劣化が始まり亀裂が入っている状況ですと言われてました。

また、今回の研修で得たものを持ち帰り、個人的にもレベルを上げていきたいと言われてました。

時間的にもほぼ一時間オーバーで研修が終わりましたが、最後に研修生の方々からお礼の言葉も頂き非常に有意義な時間だったと思います。

blog%e7%94%a8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ