大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

カテゴリー別

トライやるウィーク 楽しめたかな?

兵庫県下で毎年実施されている体験学習カリキュラム「トライやるウィーク」。

今年も神戸市立小部中学校2年生(日替わりで総勢13名)を3日間(11/7・9・10)、三木リサイクルセンター家電・電子機器類資源回収施設にて受け入れました。

施設の説明で小型家電やパソコンがどのように処理されているかを説明に耳を傾け、実際に基板や回収された銅を見たり触ったりするうちに目がキラキラしてきました。実際にパソコンを分解する過程の説明の後、エアドライバーを手にする頃には、そばにいるだけでやる気が感じられるくらいに変化していきました。作業前は「寒いし、嫌やな~」と思っていた子も、作業に夢中で寒さが気にならなくなったようです。

期間中、2度先生が様子を見に来られた際には、生徒達のホッとする姿も見られました。知らない大人の中での職場体験は緊張の連続で、先生の姿を見ると安心したのだと思います。

今年は毎日日替わりでの受入れでしたので、毎回「楽しい職場体験をしてほしい」という気持ちで現場に送りだしていました。これから今年度の反省をまとめ来年度に生かす材料にしていきます。

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%84%e3%82%8b%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%82%af

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ