大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

綾部高校 in 福知山カントリー倶楽部

6月6日(火)
大栄環境グループのひとつ、北都株式会社が運営する福知山カントリー倶楽部において、京都府立綾部高等学校の「ゴルフ実習」が行われました。

同校スポーツ総合専攻の3年生39名が10グループに分かれ、イン・アウトそれぞれ5グループで順にスタートしていきました。

同校にはゴルフ部はなく、クラブを握った経験がある人もごくわずか。これまでも授業の一環でゴルフ練習場での実習はされていたようですが、コースに出るのは初めてとのことで、最初は皆とまどっているようでした。

思いっきり空振りして、真っ赤な顔でうつむく女の子。せっかく2オンしたのに、パットが一向に決まらず、意気消沈の男の子。

しかしながら、そこはさすが「スポーツ専攻」なんでしょうね、運動神経がいいというのか、飲み込みが早く、スイングフォームもよくなり、どんどん上達、まわるスピードも早くなってお昼には皆笑顔で帰ってきました。

倶楽部としても初めての試みでしたが、地域に根ざすゴルフ場としては、うれしい使われ方ですね。
これからも続き、そのうち「かつて高校の実習で来たことがあります」というプロゴルファーがあらわれてほしいですよね。

綾部高校in福知山CC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ