大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

地元の中学生達が職場体験に来てくれました

6/13~16、地元 寝屋川市立第十中学校の生徒さん2名が、R&Eの職場体験に来られました。

数年前より、地元中学生の職場体験の受入を行っており、中学生の生徒さんにとって、将来仕事に就くための貴重な経験になると、先生方からも好評を頂いております。

職場体験では、主に容包プラスチックの手選別やパレットの滑り止めのゴム打ちなどを中心に4日間実演してもらいました。

1日目、2日目は、容リの家庭ゴミのプラスチックの手選別を行いました。何を除去し、何を残し、どうすればリサイクルがスムーズに進むのか自分の頭で考えて作業していました。

3日目、4日目はパレット成型の滑り止めのゴム打ちと出来上がったパレットの積み上げ作業を行い、ゴム打ち作業や、重たいパレットの積上げ作業を2人で協力し合い、考えながら、熱心に作業に取り組んでいました。

また、作業の合間に場外の臭気パトロールも経験してもらい、臭気に対する率直な意見も聞けて参考になりました。

これからの未来を背負って立つ人たちに職場体験を通じて、環境に対する考え方などを伝えていき、今後も職場体験や小中学生見学等も積極的に受け入れ、少しでも地域に貢献出来ればと思います。

blog-fb

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ