大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

三重RCで「エコバスツアー」

三重リサイクルセンターでは、9月23日(土)に三重県産業廃棄物協会 青年部会主催のイベント、「エコバスツアー」の見学受入を行いました。

このエコバスツアーは、「普段生活している中で、当たり前にあるものがどのように作られ、どのような流れでサイクルされているかを知ることで、環境に対する気づきと学びを得る」をテーマに一般の方々、子供たちに我々の業界とその活動を広くPRすることを目的とした事業です。当日は小学生26名、保護者15名、青年部会員14名(合計55名)の参加となりました。

午前中、近隣に工場を構えておられる井村屋さんで見学(製造工程~発生廃棄物まで)を行い、午後から三重リサイクルセンターでその廃棄物がどうリサイクルされているかを学びました。

三重リサイクルセンターでは総務課のトクちゃん&イソちゃんがクイズ形式でまとめたパワーポイント資料でとても分かりやすく説明し、盛り上げてくれました。場内バス見学でも普段は目にすることの無い光景に子供たちは目を丸くしていました。

普段目にすることの無い工場のウラ側、廃棄物の発生場所~処理の現場まで一連の流れで見学したことで、一般の方にはイメージすることが難しい廃棄物の流れが身近に感じられた様で、このツアーの目的は達成することができたと思います。

井村屋さんで見たこと、聞いたことを三重リサイクルセンターで補足、復習したことでツアー移動バス中のクイズでは「カーボンフットプリント」「サーマルリサイクル」「バイオマスボイラー」などの難しい答えの問題にも回答の手が挙がっていました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ