大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

カテゴリー別

被災地のお役に立てますように

神戸ポートリサイクルでは、港湾のバース隣接という特長を生かし「海上コンテナ」を整備・保管業務をしています。 

7月上旬、西日本を中心に、場所によっては1000ミリを超える豪雨が発生し、四国地方や中国地方など大きな被害が出ました。このような災害廃棄物を被災地から搬出するのに、「海上コンテナ」がお役に立つことができます。多いときには、500本以上あった海上コンテナの在庫が、被災地に向けてフル回転します。船出しに間に合うように、汚れた海上コンテナの洗浄・水漏れチェック・破損部品の修理等を行い準備をします。

災害現場でさまざまな作業されてる方と同じくらい、炎天下の中での体力勝負のとても大変な作業です。少し前に今話題の「空調服」を導入し熱中症対策も強化しました。これは、服の内側にファンが付いており冷却機能があるもので猛暑の中での作業には欠かせないものとなりました。

こちらもとても過酷な作業ですが、被災され困っている方々のお役に立てることを考え、頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ