カテゴリー別

流通科学大学からのインターンシップ

2018年8月30日(木)~9月7日(金)

三木リサイクルセンターでは、今年度2校目のインターンシップ受入れとして、流通科学大学3年生の学生さんに5日間職場体験をして頂きました。前回の高校生と異なり、女性1名で5日間の研修ということもあり、熱中症対策なども一層考慮しながらのプログラムとなりました。各部署のインストラクターと年齢が近く、質問のやり取りもスムーズで終始和やかな雰囲気で行われました。

場内での研修前に、まず安全課による新規入場者研修。これから体験する部署で安全に作業して頂くために基本的な教育を受けて頂きました。

場内を知って頂くバスツアーでは、プロモーションビデオで見る以上の規模に驚きつつ、様々な産業とのつながりが感じられると大学生らしい感想を聞きました。

小家電の手分解や食品リサイクルループ学習では、10月に三木市内小学校への出前授業資料作成も手伝って頂いた事もあって、彼女にとって身近に感じられる研修であったようです。一見、物静かに見えてもしっかりと自分の考えを持った学生さんで、大学で学んでいる事や生活の中につなげて考えられるところが印象的でした。

一般的に目にする企業とは大きく異なる会社でのインターンシップを経て、今まで知らなかった世界を知るきっかけになったのではないでしょうか?人事課からの就職に関する特別講習もあり、これからの就職活動、社会生活に役立つ5日間になったのであればよかったと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ