大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

近畿大学で弊社社員が講師を務めました

当グループ会社の(株)DINS堺バイオエタノール事業所長 山田眞が、
近畿大学理工学部社会環境工学科の講義において講師を務めました。

講義は、行政や建築、エネルギー業界等から講師を招き、「まちづくりの世界」をテーマに各々の業界の取り組みを解説するものです。

弊社は「まちの環境を支える世界」「リサイクルの未来」の2テーマを
担当し、大量生産・大量消費という繁栄の時代が生み出した公害や環境汚染という負の部分と、それを解消していくための法律や仕組みづくりが生活のあり方や産業構造を変化させていった歴史、
廃棄物とその処理・リサイクルの業態について講演しました。

2012年2月6日(月) | DINS堺, 環境教育 | Leave a reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ