大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

容器包装リサイクル施設 見学会

平成25年5月17日(金)14:00より
西宮市議、一般市民含め、約40名様が
西宮事業所容器包装リサイクル施設の見学に来社されました。

大型観光バスから続々と降りて来られた御一行は、
容リ施設の構造、作業内容など所長の説明に熱心に耳を傾けられていました。

「こんな物も容器リサイクル品として使えるんですね!」と言う声がとても多く聞こえました。

西宮市では今年の4月から市内全域で
その他プラスチック製容器包装(その他プラ)の資源収集が始まったばかりですが、
実は、西宮市はゴミ袋の指定がありません。
しかし、今回の容リ品だけは『透明の袋で!』と指定がされていますし、
また、分別の対象とされるのはあくまでその他プラスチック製容器包装だけで、
プラスチック製品そのものではありません。
出し方も分け方も、市民の皆さんにとっては慣れない事ばかりです。

そこで、「苦労して分別したゴミは、こんなふうにリサイクルされていますよ」
というところを実際に見て頂くことで、もっと多くのご協力が得られるのではないかと思っています。
このように市民代表の皆さんに見学を通してご理解を頂き、そこから市民の方に広く浸透することを願って、
私たちは今後もコツコツと、私たちに出来る作業を精一杯頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※スパム対策のため、日本語を含まない投稿は反映されませんのでご注意ください。

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ