大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

行政情報番組「アイウエーブまつさか」にて三重リサイクルセンターの容器包装リサイクルが紹介されました

三重県松坂市内で放送されている行政情報番組「アイウエーブまつさか」にて、2月21日~23日にかけて放送された回の特集「わたしたちの暮らしとごみ」の中で三重リサイクルセンターの容器包装リサイクルが取り上げられました。

(番組はこちらでご覧になれます⇒ アイウエーブまつさか Vol.559

「産業廃棄物適正管理セミナー(三重県)」で講演しました

2月3日(金)に、三重県主催の「産業廃棄物適正管理セミナー」(於:三重県総合文化センター多目的ホール)において、当グループ会社である三重中央開発株式会社 開発課次長 嶋本文夫が講師として講演をさせて頂きました。
セミナーでは、当社の他に食品業界、建設業界の企業がそれぞれ排出事業者の立場として事例紹介を行い、当社は処理業者として「廃棄物処理とエネルギー利用」をテーマに、当社の事業紹介も交えながら解説しました。

近畿大学で弊社社員が講師を務めました

当グループ会社の(株)DINS堺バイオエタノール事業所長 山田眞が、
近畿大学理工学部社会環境工学科の講義において講師を務めました。

講義は、行政や建築、エネルギー業界等から講師を招き、「まちづくりの世界」をテーマに各々の業界の取り組みを解説するものです。

弊社は「まちの環境を支える世界」「リサイクルの未来」の2テーマを
担当し、大量生産・大量消費という繁栄の時代が生み出した公害や環境汚染という負の部分と、それを解消していくための法律や仕組みづくりが生活のあり方や産業構造を変化させていった歴史、
廃棄物とその処理・リサイクルの業態について講演しました。

2012年2月6日(月) | DINS堺, 環境教育 | Leave a reply

大阪産業大学で弊社社員が講師を務めました

弊社社員の下田守彦(経営管理部次長)が前年に引き続き、大阪産業大学で教鞭をとる機会に恵まれました。

人間環境学部生活環境学科における「廃棄物・リサイクルガバナンス」の3回生向け講義として、

大学側からのお声がけで実現したものです。

講義の内容は「廃棄物・リサイクルのこれまでの経緯」「再資源化の方法と技術」「処理処分の方法と技術」「これからの処理業者について」等多岐に渡り、丁寧な解説で学生の理解を促しました。

2012年1月19日(木) | 本部, 環境教育 | Leave a reply

おすすめめコンテンツ