大栄環境グループの社会貢献活動ブログ

カテゴリー別

粉河事業所の地元交流活動

11月10日(土)

大栄環境株式会社粉河事業所の地元である粉河とんまか商店街で
粉河高校の「KOKO塾まちづくり班のオープンカフェ」が開催され、当事業所が交流をしている「粉河まちづくり塾NPO」も参加、和歌山大学の町おこしで有名な足立教授がコーディネーターを務めるトークセッションで日頃の活動や、
町おこしについての思いを所長の樫村が語りました。

このイベントは粉河町内を活性化させる目的で、今年で11年目になり、
粉河事業所ではフリーマーケットの商品提供や紀北ユネスコ協会に対して
使用済み切手の寄付を実施、粉河高校生による模擬店やコーラス、バンド演奏で大いに盛り上り多くの方と交流もでき、粉河とんまか商店街に活気が戻った一日でした。 

     

神戸市中央区・灘区から一般市民の方々が施設見学に来られました。

11月14日(水)

六甲エコプラザ事業所に、神戸市中央区・灘区の一般市民の方々約40名が、
当事業所の容器包装プラスチック中間処理施設の見学にお越しになり、
事業所長の案内のもと、処理施設の概要や容器包装プラスチックに関する
説明を大変熱心に聞かれていました。 

六甲エコプラザ事業所では、容器包装プラスチックの中間処理が
平成23年4月から開始され今年で2年目となりますが、
熱心に説明に聞き入る市民の方々の姿を見ると、
年々家庭においても分別に対する関心が高まってきている事を感じさせられました。

廃棄物処理施設に初めて入場される市民の方から、
「思ったより埃や臭いもなく、場内も整理整頓されていますね!」と、
お褒めの言葉も頂き、とてもうれしい気持ちになりました。

今後も、市民の方々の期待に添えるように、一丸となって頑張って行こうと思います。

第14回 六甲アイランド収穫祭に出店しました

大栄環境グループの本部がある神戸六甲アイランドで、10月27・28日の両日、
「第14回 六甲アイランド収穫祭」が催されました。
島内では恒例となったこのお祭りは、「ハロウィンフェスティバル」と併催され、
島内の住民の皆さまはもちろんのこと、島外からもたくさんのお客さまがこられます。

大栄環境では、毎年、当グループの事業所の近隣農家の皆さんが
大切に育てられた新米や野菜、果物を安価でご提供しています。
今年も三重県伊賀市の「キヌヒカリ」、兵庫県三木市の「ヒノヒカリ」、
また和泉リサイクル環境公園の近くで獲れた新鮮な野菜など、
たくさんの季節の味をお届けすることができました。

「うわぁ~この枝豆、実が大きいねえ、お父さん喜ぶわぁ~」
「このミカン甘酸っぱくておいしいねぇ、何個でも食べられるわ」
「このお米、新米なのにこんなに安いの?!6袋ちょうだい!!!」

大変ご好評をいただき、2日間で予定していたものが、なんと初日で完売し、
2日目はやむなく出店を取りやめさせていただかざるを得ませんでした。

我々が働くこの地域の皆さまに喜んでいただくために、
また来年も新鮮な商品をお届けできればと思います。

2012年10月29日(月) | イベント, 本部 | Leave a reply

小学生環境ポスターの最優秀賞を選びました

昨年より実施している企画ですが、
大栄環境グループの事業所や和泉リサイクル環境公園へ来られたり、
キッズISOで我々が出張環境教室にお伺いした
小学校の4~6年生の皆さんを対象に、今年の夏休みに、
「大切な未来を守りたい」というテーマでポスターを募集させていただきました。

応募総数192点の中から、最優秀賞として、
伊賀市立花之木小学校 4年生 上嶋冴弥香さんの作品を選ばせていただき、
このたび表彰状をお渡しするために、直接、学校へお伺いしてきました。

最優秀賞に輝いた冴弥香さんは少し緊張した様子でしたが、
校長先生をはじめ、みなさんに大変喜んでいただきました。

 
冴弥香さんの描かれたポスターはとても素直でやさしく、温かみもあり、
選考委員も満場一致で決まりました。
どうぞご覧下さい。

神戸新聞様 WEB版「わが街企業、もっと深く!」に掲載していただきました。

神戸新聞様 WEB版の企画である「わが街企業、もっと深く!」

文字通り地域に根ざした企業の一つとして、

大栄環境グループの事業と社会貢献活動を取り上げて下さいました。

下記のURLから見ていただけます。

http://www.kobe-np.co.jp/info/wagamachi/

2012年10月20日(土) | その他, 本部 | Leave a reply

おすすめめコンテンツ