堺を拠点とした複合系リサイクル施設

サイトマップ
 
DINS堺
お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ
 
 
RAC事業所
24,000㎡の敷地に、11,000㎡の建屋を持つRAC事業所では、広大な敷地で建設現場や工場からの混合廃棄物を受け入れ、高度選別によって確保した良質な資源を製紙や鉄・非鉄の精錬工程にマテリアル原料として提供しています。
また、その他の資源は、大栄環境グループの各リサイクル施設へ送られ、路盤材や無水石膏、RPFなどの再生製品となり、再資源化の促進に貢献しています。
RAC事業所 施設紹介
11,000㎡の広さを持つ建屋内では、主に混合廃棄物の破砕と選別、廃プラスチックの圧縮・破砕・梱包、紙くずなどの可燃性廃棄物の圧縮・梱包の三つの処理を実施。 選別ヤードをはじめ、設備全体を屋内に配置することで、周辺への環境面にも配慮しています。
高度選別フロー図
粗選別ヤード スクリーン 1次選別コンベア 2次選別コンベア
お客様により搬入された混合廃棄物を、重機と人の手で大まかに選別し、不純物を除去します。 供給コンベアより投入された原料を特殊なスクリーンでふるいにかけ、35mm以下の細かい土砂分を取り除き、次工程の作業効率をアップさせます。 人の手による選別で、高品質のマテリアル品目(木くず・廃プラスチック等)を回収します。 一次手選別された廃棄物に対し二次手選別を行い、更に徹底したマテリアル品目の回収および不純物の除去を行います。
破砕機 粗選別機 可燃トロンメル 不燃物精選機
がれきやコンクリートなどの大きな廃棄物は破砕機(ハンマークラッシャ)により機械選別に適した粒度に破砕されます。 振動・風力・磁力を複合した選別により、計量物と30mm以下の重量物及び磁性物に選別します。 2次選装置として、振動・風力・ふるい分けを複合した選別により再生砂(細粒物)と35㎜以下の再生砕石(重量物)に分別し、吸引による不純物の分別も行います。 粗選別機で分別された軽量物を回転するスクリーンにより再度20㎜以下の粒度へ分別することにより可燃物の純度を上げます。
比重差選別機 ジャンピングスクリーン    
振動と圧縮空気により不純物を重量物、軽量物、細軽量物に分別する装置です。 比重差選別機で選別された軽量物は、ジャンピングスクリーンに投入され、精選別可燃物の純度アップを図ります。