社会貢献活動

和泉リサイクル環境公園

和泉リサイクル環境公園

 大栄環境株式会社は1979年10月に大阪府和泉市納花町で創業しました。その翌年「納花管理型最終処分場」を開設。当初から跡地の有効活用プランを検討しており、地域の方々のご意見も取り入れて最終的に現在の「花とスポーツの公園」として生まれ変わりました。

 今では年間約35万人の方々が訪れる「憩いの場」となり、また国内で初めて処分場の跡地利用を本格的に行った場所として、全国の自治体、関係団体の方々も視察に来られています。

和泉リサイクル環境公園サイトへ