CSR基本方針

大栄環境グループは、経営理念・環境理念の精神を事業に活かし、地域・環境との共生を図り、いつまでも社会から必要とされる企業であり続けたいと考えています。そのため、「廃棄物処理事業とは廃棄物再生加工事業である」と考えるDINS21(新自然循環システム論)をベースに、収集運搬、中間処理、再資源化に取り組み、埋立処分を行う最終処分場では跡地を環境公園とするなど多目的に活用しています。

また、地域の方々やお客さま、従業員をはじめとするすべてのステークホルダーへの社会的責任を果たし、信頼を獲得し、事業を通じて「持続型資源循環社会」実現を目指していくことが、私たちに課せられた使命であり、CSR の実践そのものだと考えています。

ビジョン

社会・環境活動

  • CSR基本方針
  • コンプライアンス
  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 社会貢献活動
  • CSR報告書ダウンロード