環境への取り組み

環境基本方針にのっとり、グループ一体となった環境経営体制の構築を推進しています。

大栄環境グループ 環境基本方針

2007年4月1日 制定
2014年8月1日 改訂

大栄環境グループは、人間・産業・自然とより良いパートナーとなるため、以下の基本方針により、グループ会社が協力し社会に貢献します。


信 頼

コンプライアンスの順守と自発的・積極的な情報開示


環 境

環境負荷・温室効果ガスの低減と新たな価値の創造


教 育

教育・訓練による環境を意識する人材の育成


やすらぎ

花とみどりのサファリパーク活動


この環境基本方針は、社内外に公開し、大栄環境グループのために働くすべての人に周知徹底します。

大栄環境ホールディングス株式会社
代表取締役社長 金子文雄