山林を売りたい方へ

  大栄環境グループのホームページで、売却物件のご紹介をするとともに、林業関係業界の取引先、関係先への物件紹介を行い、広く買主さまを募ります。
但し、ご所有山林の立地、規模、山林の内容(立木や道路の状況など)により、買主さまのニーズがないと判断される場合や、当社が売却困難と判断する場合もありますので、予めご了承ください。

  ご売却についてのご要望やご相談を承りますので、お気軽にお電話又はメールにてお問合せください。

山林売却に必要な書類

  • 1. 全部事項証明書(登記簿謄本)
  • 2. 固定資産税納税通知書
     または固定資産税名寄帳兼課税台帳
  • 3. 公図(法務局備え付けの地図)
  • 4. 固定資産地番参考図(地番図)
  • 5. 森林情報 ※詳しくはお問合せください。

その他、「物件位置図」、「地籍図」、「測量図」、「所有地番一覧表」などお手元にある資料

原則、上記 1~5 の書類の全てが必要です。ご不明な点などはお問合せください。

  • 書類の解説
  • 書類の解説
  • 書類の見本
  • 書類の見本
  • 売却の流れ
  • 評価の流れ

売却手数料について

当社の斡旋により、売買が成立した場合には、物件の決済・引渡し時に、当社規定の売却手数料を申し受けます(純山林の場合)。但し、建物の敷地に供する目的でなされた山林等の取引の場合には、宅地建物取引業法で定められた仲介手数料を申し受けます。

  • 当社既定の売却手数料(消費税含む)について
  • お問い合わせ下さい。
  • 宅地建物取引業法で定められた仲介手数料(消費税含む)
    • 売買代金200万円以下の部分
      売買代金200万円超・400万円以下の部分
      売買代金400万円超の部分
    • 5.4%
      4.32%
      3.24%
山林の買取りについて

大栄環境ホールディングス㈱では、当社独自の買取基準(※)に基づき、オーナー様が所有する山林の買取りをいたします。早期に、かつ確実なご売却が可能です。また、当社による直接買取りのため仲介手数料などは不要です。なお、当社の買取り基準を満たさない場合には、買取りをお断りすることもあります。予めご了承ください。

※買取基準:所在地、面積、立木や接道の条件など、当社独自の基準を定めています

  登記簿をご確認ください。相続が発生し、山林の相続登記が完了していない場合、所有権の移転登記が出来ません。(取引が出来ません。)

page to top