新日本開発株式会社と廃棄物処理ネットワークを構築

大栄環境株式会社(本部:兵庫県神戸市、社長:金子 文雄)は、
このたび新日本開発株式会社(本社:兵庫県姫路市、社長:永川 仁秀)と、
産業廃棄物および一般廃棄物(災害廃棄物を含む)並びに
有価物の受託時におけるネットワーク体制を構築しましたのでお知らせします。

 

新日本開発株式会社は、1972年の設立以来、
本社がある兵庫県を中心に関西圏・中部圏・中四国圏等を事業範囲として
産業廃棄物および一般廃棄物の焼却・リサイクル処理を展開しています。
また関連会社では家電リサイクル等の再資源化事業を展開しております。
重油流出事故や天災等による社会的な問題になった災害廃棄物処理も対応し、実績を有しております。

 

産業廃棄物処理だけではなく一般廃棄物処理や有償ビジネスも手掛ける両社にとって、
今回のネットワーク体制を構築により、
お互いが保有する施設の大規模修繕やトラブル発生時におけるバックアップ協力や、
災害発生時の廃棄物受入協力を行なうことにより、
さらに安定したサービスの提供が可能となり、
廃棄物の適正処理並びにリサイクルの推進を通じて、
更なる循環型社会の構築に寄与してまいります。