使用済み小型家電を回収できる「クロネコ小型家電リサイクルサービス」の提供を開始

大栄環境株式会社(本社:大阪府和泉市 代表取締役社長 金子 文雄 以下「大栄環境」)は、スズトクホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 松岡 直人 以下「スズトク」)とヤマトホールディングス傘下のヤマトホームコンビニエンス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長 市野 厚史 以下「YHC」)と連携して、小型家電リサイクル法の対象となる全ての家電製品を、YHCのサービス利用時に同時に回収できる「クロネコ小型家電リサイクルサービス」を開発し、使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律に基づく再資源化事業計画の認定を取得しましたので、10月3日(月)より「クロネコ小型家電リサイクルサービス」を開始いたします。

 

1.背景

小型家電製品の再資源化を促進し廃棄物の適正な処理および資源の有効な利用を確保するために、平成25年4月より「使用済み小型家電機器等の再資源化の促進に関する法律(小型家電リサイクル法)」が施行されました。

しかし、施行から3年が経過しましたが、当初設定した目標には至っていないなど、計画通りに回収が進んでいない現状があります。その原因として、小型家電リサイクルに関する認知が地域によって進んでいるところと進んでいないところがあり広く消費者全体に及んでいない、実際に対象の商品を持っていたとしてもどの様に再資源化すればいいのか分からない、回収をする業者は知っているが本当にそこに渡していいのか不安があるなどの課題があり、消費者が安心して利用できる新たなシステムの構築が求められておりました。

その背景も踏まえ、今回大栄環境はスズトク及びYHCと連携し、YHCが従来提供していた家族引越・快適生活サポートサービス・らくらく家財宅急便eコマース・トータルサポートサービスのご利用時にあわせて対象商品を回収することが出来るサービスを開発しました。

2.「クロネコ小型家電リサイクルサービス」について

(1)サービス概要

YHCが引越・快適生活サポートサービス・らくらく家財宅急便eコマース・トータルサポートサービスの作業でお客様宅へ訪問し、同時に小型家電製品を収集、最寄りの拠点まで運搬、集約拠点での商品確認、資源化施設への引渡しまでを行います。リサイクル料を収受した証として、専用シールを該当商品に貼付します。

資源化については、小型家電リサイクル認定事業者である大栄環境及びスズトクが全て行います。

(2)サービス提供エリア

全国 ※北海道・青森県・秋田県・岩手県・山口県と山形県・福島県・茨城県・島根県一部・島嶼部は不可

※サービス提供エリアについては順次拡大予定。

(3)対象商品

電気・電池で動く全ての電子電気器具 28カテゴリー96品目

※家電リサイクル法に定める4品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機)を除く

3.メリット

YHCが提供する他のサービスと同時に回収を行うため、別途回収業者を待つことなく、「手軽に」「気軽に」「安心して」小型家電を引き渡すことができます。また玄関先での引取りではなく、YHCが引越や家財の配送で培ったノウハウを活かし、該当商品設置場所からの箱詰め・運び出しを行うため、お客様が小型家電を運び出す手間が無くなります。

4.費用

運賃+リサイクル料の全国一律料金(商材は一例)

売価 回収品例 回収単位
基準1 1,000円 携帯電話・デジカメ・カーナビ・DVD・ゲーム機等 ダンボール1箱
基準2 2,000円 チューナー・ステレオ・プリンター・トースター・ドライヤー・リモコン等 商品1個
基準3 2,900円 電子レンジ・扇風機・小型掃除機・換気扇・空気清浄機等 商品1個
基準4 4,000円 小型マッサージチェア・大型掃除機・芝刈り機・電子キーボード等 商品1個
基準5 6,000円 大型マッサージチェア・ランニングマシーン等 商品1個

5.今後の展開

引き続き大栄環境とスズトク、YHCで連携し、お客様のご自宅にある再資源が可能な商品を有効活用するためのサポートを行い、持続型資源循環社会の実現へ向けての活動を推進してまいります。

以上

【問い合わせ先】

大栄環境株式会社 総務部 大塚(078-857-6600)

【小型家電リサイクルサイト】

http://www.dinsgr.co.jp/raremetals/