和泉リサイクル環境公園の由来

「和泉リサイクル環境公園」の誕生と歴史

「和泉リサイクル環境公園」が生まれたきっかけは、1979年にさかのぼります。

当時、私たちは大阪府和泉市で産業廃棄物の最終処分(埋立)業を営んでいました。

その埋立が全て終了したときには、周辺住民の方々とのお約束していたとおり、その跡地を、「自然あふれる、憩いの空間」として再生し、地域へお返ししたいと考えていました。

公園は「処分場跡地のリサイクル」という形で再生され、また公園内の設備や資材等は、ほとんどリサイクル品を使用しました。 この公園が、自然と人々との共生、ふれあいの場として皆様に愛されるよう、私たちは願っています。

PAGE TOP