環境コラム

コラム環境コラム

環境コンサルタント講師の解説による、環境法のポイントをご紹介します。

執筆:環境コンサルタント 安達宏之氏

安達宏之氏
プロフィール
(有)洛思社 代表取締役/環境経営部門チーフディレクター
2002年より現職。主なテーマは「企業向け環境法」「環境経営」。
執筆のほか、企業の法令管理システムやISO14001等の構築、個別調査・コンサルティングなどを行う。 ISO14001主任審査員として、審査業務にも携わる。 各地で企業の環境法担当者向けの環境法セミナー講師を務める。
  • ISO14001改正のポイント
  • ここに注目!環境法

2015年7月頃にISO14001の内容が大きく変更される見込みとなっています。
どのように改正されるのか事前に知っておきたい、というリクエストにお応えして、
改正のポイントを数回に分けて解説します。

第1回
ISO14001、初のフルモデルチェンジへ!

※更新日 平成26年11月13日

環境法は対象範囲が広く、かつ改正されることが多いため、
「難しい」「理解しきれない」という声をよく聞きます。
そこで、環境法セミナー講師として企業担当者から大人気の環境コンサルタント【安達宏之氏】に
毎回1テーマずつ、旬な環境法のポイントを解説していただきます。

第42回
進む臭気規制~悪臭防止法関連告示の改正を受けて

※更新日 平成28年10月17日

第29回
工場立地法の準則が改正~進む規制緩和

※更新日 平成27年9月15日

第19回
水俣条約の水銀規制、国内措置を検討中!

※更新日 平成26年10月16日

第17回
アスベスト規制強化は、条例動向にも注意!

※更新日 平成26年8月18日

第14回
改正石綿則の新規制、6月にスタート!

※更新日 平成26年5月12日

PAGE TOP