ゼロエミッション

各種リサイクル施設でゼロエミッション活動をバックアップ

ゼロエミッションとは廃棄物として捨てられているものを有効活用することによって、廃棄物の発生量を減らし、燃やしたり埋め立てたりすることを極力減らすことです。大栄環境では廃棄物排出量の削減や有価物化のお手伝い、受け入れた廃棄物の徹底的な選別、様々なリサイクル施設による資源化でお客様のゼロエミッション活動を全面的にバックアップします。

  • 焼却灰再資源化施設(焙焼炉)この施設は焼却灰を 1,100℃の高温で 1時間かけて焼成し無害化し、上層路盤材として再資源化する施設です。
    このように焼却施設から発生する焼却灰までも、埋立せず再資源化することで、埋立ゼロのゼロエミッションのお手伝いをしています。

  • 株式会社クリーンステージ熱分解ガス化改質技術でダイオキシンをはじめとする有害物質をほとんど発生させず、廃棄物を100%再資源化できるのがガス化改質施設です。処理時に精製されるガスは天然ガスと同等のクリーンな可燃性ガスで、ボイラーの燃焼エネルギーとして利用しています。

PAGE TOP