食品リサイクル

食品リサイクル法を遵守し、食品系廃棄物の資源循環を促進

処理フロー図

食品リサイクルフロー図

大栄環境の取り組み

食品リサイクルループ構築に寄与する完熟堆肥イオングループとの提携によって実現した、国内最大級の食品リサイクルループ。イオンの各店舗、食品加工工場などから排出される野菜や肉、魚、パンなどの食物残さを約2ヶ月にわたって発酵・熟成させ、良質な堆肥を製造します。この堆肥を使って育てられた作物は、収穫後、再びイオン店頭で販売されています。

イオングループと大栄環境グループ 食品リサイクルループ
  • 農事組合法人ねぎぼ~ず

    肉まんなどを製造している井村屋(株)の食品工場から出される食品残さを三重中央開発(株)で堆肥化しており、この堆肥を使って農事組合法人ねぎぼ~ずがタマネギを生産。井村屋(株)に原料として供給するという資源循環を構築しています。

主なリサイクル製品

  • 有機性堆肥 郷里(ふるさと)食品加工工場などから排出される野菜や肉、魚、パンなどの食物残さを発酵・熟成させ、良質な堆肥を製造しています。一般販売を行っており、土に混ぜることで手軽に野菜をおいしく育てることができます。

  • 有機性堆肥 郷里(ふるさと)
  • 有機性堆肥 土力くん良質な有機性廃棄物を熟成させて完熟堆肥「土力くん」を製造しています。ゴルフ場や農場に有機性堆肥として施肥され、有効に活用されています。

  • 有機性堆肥 土力くん
  • 炭化物 エムワンコールY食品工場から排出される有機性汚泥を乾燥炉で乾燥させ、乾燥肥料「土力くん2号」を製造した後、さらに炭化炉にて炭化したものがエムワンコールY。主に土壌改良剤等に利用されています。

  • 炭化物 エムワンコールY

PAGE TOP