光明池清掃活動に参加しました

平成31年1月19日(土)
いずみ環境くらぶ主催の光明池清掃活動に参加しました。

このくらぶは、市民、事業者及び市が
コミュニケーションの確立とお互いの信頼を築くために、
市民及び事業者が主体的に環境保全活動に取り組み、
交流できる場として設立されたものです。
この日は個人会員や企業会員の方々が
和泉市光明池に集まり、一斉清掃を行いました。

企業会員となっている大栄環境からは
和泉リサイクルセンターから10名、
クリーンステージからは2名、計12名参加。

周辺の遊歩道や池のほとりなどを歩きながらゴミを回収しました。
今年は、渇水で水位が低く、池の底近くまで清掃しました。
10年以上の取組により、大型ゴミ等は少なく、空缶、ペットボトル、
菓子袋等を中心に回収を行いました。

清掃終了後 いずみ環境くらぶの有志の方から豚汁が振舞われ、
晴天の中清掃活動で美しくなった公園で美味しく頂け、
ほっこりした気分になりました。

今後も和泉市の美化活動に参加し地域貢献して参ります。

大阪府和泉市より感謝状をいただきました

11月21日(水曜)
和泉市役所にて和泉市長より
台風21号で発生した災害廃棄物収集運搬協力で感謝状を頂きました。
当日は弊社社長金子文雄らが出席。
災害廃棄物収集運搬に協力対応を行った企業と共に、辻市長より表彰を受けました。

9月4日の台風21号により泉州地域では甚大な被害を受け、
その中の和泉市でも大きな被害となりました。
市内各所では、大量の災害廃棄物が発生していて、和泉市からの収集協力要請があり
大栄環境グループでは、和泉リサイクルセンター、FSC、丸与商店㈱、㈱摂津で
災害廃棄物を収集する応援を行いました。

計12箇所もの集積場に収集を行い、地元に大きく貢献。
災害廃棄物の仮置き場に平井処分場を提供することにも
今回の災害復旧支援に意義があったと思います。
また、和泉市との共同作業を行う現場も多々あり、一層絆が深まったと感じます。

地元 和泉市の商工まつりに出店しました

2018年11月10、11日(土曜、日曜)
大阪府和泉市の恒例イベント、商工まつりに出店しました。

前回同様、和泉リサイクルセンター施設保全課のメンバーが製作したパターゴルフゲームで出店。

イベントが始まると、続々と子供達がならび隣のブースまで列ができるほどで、
大人も子供も楽しんでもらえました。
何度も並んで来てくれる子供や、一昨年来てくれた子供がパターゴルフを覚えててくれ、
また参加してくれたり、社員の家族も遊びにきてくれました。
また同じエリアでブースを出している女子サッカーチームの和泉テクノFCのみなさんも
参加して頂きブースは大盛況でした。
和泉リサイクル環境公園も緑化フェアのブースで出店しました。
ラベンダーのポプリでサシェ作り体験も行い募集人数がいっぱいになり好評でした。

このような地域イベントに参加して盛り上げていくことで、地域貢献に繋がればと思います。

みなはつフェス2018

2018年10月28日(日)
 
和泉リサイクルセンターの近隣にある「南松尾はつが野学園」で開校して初めての校区イベントが行われました。校名を縮めて「みなはつフェス2018」

校区内の子供会や青年団が出店している中、大栄環境も屋台やゲームコーナーで出店させて頂きました。焼きそば・フライドポテト・フランクフルトの屋台です。おかげ様で、長打の列が発生し即完売になり大盛況に終わりました。

またボールを数字のボードに当てるストラックアウトなどのゲームコーナーでは社員が、子供の投げたボールを回収したり、普段の仕事と違う動きで翌日筋肉痛になりましたが、地元の子供達に楽しんでもらえるイベントになりました。

今回、地域のイベントを通じて交流を深めることができました。今後も地元との良い関係を継続的に築けれるよう協力を行って参ります。

献血が社会貢献に繋がりますように・・・

5/9(水)和泉リサイクルセンターにて
献血バスに来社して頂き献血活動を実施しました。  
                
今回の献血参加者は36名が参加。

収集運搬車両や通勤等で車を使用している私達として、
交通事故等で多く人が輸血を必要とされることを考え、
献血を通して一人でも多くの方々に役に立ちたいと思います。

今後も献血から社会貢献を行って参りたいと思います。