奈良県斑鳩町 清流復活大作戦

3月3日(日) 斑鳩町の清流復活大作戦に
京都リサイクルセンターのメンバーとその家族10名で参加しました。

前日まで雨予報であり、当日の天候を心配しましたが、
時より雨がぱらつくものの、何とかもってくれました。

1時間程度の清掃活動でしたが、当の従業員が疲れている中、
家族で参加してくれた小中学生のメンバーは、楽しそうに走り回っていました。

これからも、地元・行政イベントに積極的に参加することで、
地域への貢献と社の知名度アップに繋げていければと思います。

京都府立木津高等学校 インターンシップ

2月21日22日の二日間、
京都リサイクルセンターの地元、
京都府立木津高等学校より
「2名」がインターンシップに来られました。

【全体スケジュール】
会社概要説明・施設見学
マニフェスト概要説明
マニフェスト返却照合作業
計量及び車両見学、等々・・・

同校からは、3回目となる
インターンシップの受入れですが、
今年はなんとなんと嬉しいことに
「2名」のご指名をいただきました。

実際の仕事としてマニフェスト照合の作業でしたが、
「何百枚もある照合作業だし二日間あるとはいえ
短い限られた時間・・・
すぐには終わらんだろうな」
と思っておりましたが、
現実は逆の意味で裏切ってくれました。
あれよあれよと進む作業、
まさかの仕事の種切れの予感が二日目に漂うほどでした。
二人とも説明の時は真剣の一言であり、
なんとか理解して何かひとつでも吸収しよう
とする姿勢が見られこちらも説明に熱が入り、
ムダ口叩くことなく黙々と仕事をこなす姿勢は
安心して任せられる印象を持ちました。

このように地元貢献並びに
我が社を知ってもらう良い機会となっており、
未来の有能なDINSファミリーを生み出す
可能性を秘めた取組みとなるように
願っております。

献血、これで6回目です!

2月18日(月)
京都リサイクルセンターでは、第6 回目の献血を実施しました。

今回も前回と同じく400mlの採血を行い
スタッフとして木津川市職員の方も参加していただき、
お礼の記念品を頂きました。

今回は30名が献血に参加しました。

センター長の穂苅は今回で30回目の献血で記念品を贈呈されました。

京都リサイクルセンターは6回全てに参加した人達が多く、
今後も社会貢献のひとつとして取り組んで行きたいと思います。

第11回 卒部記念「DINS CUP」争奪奈良ちびっ子野球大会 閉会式

2月3日(日)
第10回 卒部記念「DINS CUP」争奪奈良ちびっ子野球大会、最終日が行われました。

1月27日(日)に合計7チームで予選リーグが繰り広げられ迎えた最終日、
白熱した試合の後、城東コスモボーイズが優勝の栄冠を手にしました。

大栄環境グループ常務取締役大田より
「この大会は6年生を送り出す大会です。
 ちびっ子野球愛好会の皆様方、チーム関係者の方々、ご父兄の方々
 無事終えられましたこと厚くお礼申し上げます。
 君達6年生は4月から中学生に上がります。
 小学生とは違った環境に君達は行きますが、野球で培った
 我慢・頑張ること・チームワーク・色んな形のものが君達の中には育っています。
 中学に行っても野球で培った精神を忘れずに頑張ってください。」
と閉会のご挨拶をさせて頂き、2日間の大会の幕を閉じました。

歴史めぐりマラソン in 木津川

1/27(日)第5回目となる「歴史めぐりマラソンin木津川」が
泉川中学校グラウンドで開催されました。
大会を盛り上げる為、京都事業所から選手9名、ボランティアスタッフ19名、
三重事業所から選手として6名、総勢34名が参加しました。

開会式では、木津川市河井市長より挨拶をいただき幕が開けました。
そして今回も、ゼッケンには三重中央開発㈱の名前が載りました。

今大会では、ステップコース(9Km)には6名、
ファミリー(2Km)5名・ファミリーペア(2Km)2組の精鋭が出場し、
ベストを尽くし完走いたしました。
スタッフについても寒い中朝早くから立ちっぱなしで競技を支えました。

今後も従業員一同地域行事に積極的に参加し、地域活性化に寄与していきたいと思います。