県立兵庫工業高等学校インターンシップ発表会

昨年、11月12日から16日まで六甲エコプラザに
兵庫県立兵庫工業高等学校の2年生が
インターン実習に来られた時の報告会が、
2019年2月8日に同校体育館で行われました。

全校生徒および来賓者約100社200名の方々が
傾聴されている中、
インターンに行った会社の紹介と実習内容を
日毎に発表されていました。
          
生徒達は実習を通して社会人マナーや
コミニュケーションのとり方など
基本的なことを学べたのではないかと思います。  

私達も人に伝える難しさを実感し、
生徒達と同様学ぶことが沢山ありました。
次回の機会にはもっとスムーズに実習して
いただけるようになりたいと思います。
会社としては多くの方に事業の実態を知っていただく
良い機会だったと思います。

参加された生徒の方々には今回の経験を活かし、
将来設計に繋げてほしいと思います。

兵庫県立兵庫工業高等学校の2年生がインターン実習に!

11月12日から16日まで六甲エコプラザ事業所に
兵庫県立兵庫工業高等学校の2年生がインターン実習に来られました。

事業所周辺の美化活動、容器包装リサイクルでの選別業務、
計量事務所での事務作業、重機メンテナンス業務、みどりの活動を行い、
豊富な内容でした。

学生は、ゴミの会社と聞いて良いイメージを持っていませんでした。
しかし、実習を体験してもらい、リサイクルのことや地域貢献のことや
安全に配慮した業務をしていることを伝える事ができました。

学生たちからは、
「インターン実習で教わった事を就職活動や社会生活に活かして行きます。」
と言っていただいたので、
実習の成果があったのではないかと思います。

兵庫県立阪神昆陽特別支援学校「進路ワークショップ」

10月31日(水)
兵庫県立阪神昆陽特別支援学校「進路ワークショップ」に参加しました。

大栄環境グループ六甲エコプラザに在籍している社員が卒業生代表として、在校生・保護者約200名の前で会社概要や作業内容についてプレゼンテーションを行いました。

「進路ワークショップ」の目的は、進路先で頑張っている卒業生から話を聞くことで、在校生徒や保護者が卒業後の進路についてイメージを持ち、進路について考える機会とすることを目的としています。

彼は、緊張で練習時より声が小さかったですが、大勢の前でよく頑張っていました。打ち合わせなしの質疑応答の際は、働くことの大変さを自分の言葉で回答していました。在校生・保護者からは、具体的な話を聞けて、大変好評をいただけました。

在校生もプレゼンテーションを聞くことにより、自分の可能性やチャレンジすることの大切さを感じることができたのではないかと思います。

六甲アイランドハロウィンフェスティバル&収穫祭2018

10月27日(土)
神戸市東灘区、六甲アイランドハロウィンフェステイバル&収穫祭に参加しました。阪神間では屈指の規模を誇り、地域最大級となるハロウィンイベントです。大人から子供まで楽しめるイベントに六甲エコプラザと本部経営管理部のメンバーが合同で参加しました。

私たち大栄環境ブースでは、三木リサイクルセンターの地元で収穫されたお米「ミルキークイーン」を販売いたしました。

ハロウィンということで、普通に販売しても面白くない。突如現れたのが、おにぎりマン1号・2号とかかし君(翔太)がブースの前を行ったり来たり・・・・。おにぎりマンが車までお米を運ぶサービス付き!!彼らの活躍で用意したお米は、2時間ほどで完売しました。

今後も六甲エコプラザでは、地域との交流を積極的に行い、地域との関わりを大切にしていきます。

RICサマーイブニングカーニバルに参加しました

8月25日(土)
六甲アイランド「RICサマーイブニングカーニバル(夏祭り)」に六甲エコプラザ事業所で参加しました。

神戸市東灘区最大のお祭りで毎年たくさんのお客様で賑わい、子供みこしや盆踊り大会や模擬店や特設ステージでのコンサートなど盛りだくさんの内容でした。

六甲エコプラザ事業所は、フランクフルト、ホットケーキ、ホットク(韓国風おやき)、ティーソーダ、生ビールを従業員が一丸となり、調理・接客・販売を行いました。今年は、脱プラスチックに取り組み、紙ストロー、紙皿、木製のフォークを使用しました。環境創造企業として地域の方に、海を汚染する「マイクロプラスチック問題」を訴えかける事ができました。

夏祭り終了時には、若手社員の一人が「暑くて大変だったけど楽しかった。来年も参加したい。」と言っていました。普段の業務では、地域の方と交流することが出来ないので、来年も参加いたします。