カテゴリー別

アーカイブ

トライやる・ウィーク生活発表会

三木リサイクルセンターでは、
今年度はトライやる・ウィーク期間中に初めて三木市内から3校の受入れを行いましたが、
昨年の12/19(水)、そのうちの1校である星陽中学校から活動内容を発表する場にご招待いただきました。
13名の生徒達がそれぞれ5日間で体験したことを自分たちでパワーポイントにまとめ、
緊張した面持ちで発表する姿を保護者の方々はもちろん、
職業体験を受入れた各企業の担当者方も一緒に聞き入り、
まるで自分の子供たちのような思いでした。

働くにあたって大切な事を学んだと生徒達からの感想から多く聞かれました。
三木リサイクルセンターでの体験報告の中では、特に『挨拶の大切さ』が挙げられ、
場内で初日に色んな方から「おはよう」「おつかれさま」と声を掛けられ不思議だったのが、
現場での意思疎通をスムーズに行うための基本だと徐々に実感できるようになったそうです。

帰る前に生徒達が体験のまとめを壁新聞風にまとめているのを目にしました。
イラスト入りで分かりやすく説明されており、
大栄環境をまだ知らない方にも分かりやすく説明がされていました。
2年後のオリンピックで使われるメダルに関わったことも印象的だったようです。
職場体験を通じて仕事に責任を持つ大切さや最後までやり遂げることなど、
大人になる過程でも大切な事を伝えられたのではと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲このページの先頭へ戻る

おすすめめコンテンツ