カテゴリー別

奈良県生駒郡斑鳩町 大和川一斉清掃に参加しました。

3月2日(日)、

前日の降雨で少し肌寒い中、大和川一斉清掃が行われました。

平成20年度を皮切りに今回で6度目の開催で、当社の参加は平成24年度からの2度目になります。

参加者は子供からお年寄りまで幅広く、年々参加人数も増えているようで、斑鳩町で展開される数多くの環境イベントが、斑鳩町民や斑鳩町で働く人々の環境意識を高めている要因かもしれません。

このような活動に微力ながらも協力させていただき、
貢献していくことが、参加する社員の環境意識啓蒙に、
又、当社の環境管理活動のレベルアップに繋がることを願い、
今後も積極的に取り組んでまいります。

伊賀の國2014忍者映画祭

大栄環境グループの三重中央開発㈱が「制作協力」をしている「伊賀の國2014忍者映画祭」が今年8月22日(金)~25日(月)、三重県伊賀市で開催されます。
この映画祭では、各自の表現で忍者をテーマにしたアクションエンターテインメント作品を募集し、コンペティションが行なわれます。

映画祭の公式ホームページで流れているCMには、我が三重中央開発㈱のメンバーも市役所役員や記者役で登場するなど、なかなかおもしろいものに仕上がっています。

どうぞ下記URLからご覧下さい。

http://iga-ninja.com/index.php

いずみ環境くらぶで光明池清掃を行ないました

平成26年1月18日(土)

午前中にいずみ環境くらぶ主催の光明池清掃活動が行われました。
この「いずみ環境くらぶ」は、大阪府和泉市が「和泉市環境基本計画」にある“パートナーシップ体制の構築をめざして”に基づき発足したもので、市民及び事業者が主体的に環境保全活動に取り組み、交流できる場として設立されたものです。

平成18年より行われているこの活動は今回で8回目となり、活動当初は粗大ごみ等の大きなものが目立ちましたが、近年は空缶、ペットボトル、菓子袋等の小さなものが目立ってきております。また煙草の吸殻のポイ捨ても多く、マナーについても考えさせられました。

参加者は合計24名となり、当社からは12名が参加しました。最後は豚汁が参加者に振る舞われ、体を温めて解散となりました。

奈良ちびっ子野球愛好会より感謝状を頂きました

12月21日(土)奈良ロイヤルホテルにおいて

奈良ちびっ子野球愛好会創立30周年記念式典が行なわれ、三重中央開発㈱が大会主催企業として感謝状を頂きました。

当社からも役員が参列いたしましたが、他には奈良県知事代理や奈良市長、他多くの方が集まられ、盛大にお祝いされました。

この感謝状は、13年間「DINS賞あすなろ杯争奪ちびっ子野球大会」に協賛、野球少年達の育成に貢献したことに対して、感謝の気持ちをいただいたのだと思います。

今後とも、野球少年達の育成を担い、大会を盛り上げていきたいと思います。

「割れ窓理論実践運動」に参加しました

12月11日(水)

「割れ窓理論実践運動(※)」(落書き消し・張り紙除去作業)に参加しました。

この活動は「京都府 府民生活部 安心・安全まちづくり推進課」の主催で行われ、京都リサイクルセンターが「京都府地域の安心・安全サポート事業所」に登録しており、ご協力させてもらいました。

JR木津駅高架下のスプレーの落書き消し作業を溶剤等を使い約1時間半ほど行いました。
木津川市役所の方、木津警察署の方など、約20名程で取り掛かり、なかなかすぐには落書きは取れず、思った以上に大変な作業でしたが、作業前と比べかなり綺麗になり参加者みなさん達成感にあふれた様子でした。

今後もこのような美化活動に参加し、「安心・安全まちづくり」をサポートしていきます。  

 

(※)
割れ窓理論「Broken Windows Theory」は
米国の心理学者であるジョージ・ケリング(G.L.Kelling)博士が提唱。
建物の窓ガラスが割れたまま放置されていると、
管理人がいないと思われ、凶悪な犯罪が増えるという理論。
ニューヨーク市では地下鉄の無賃乗車や落書きを「割れ窓」に見立て、
これらを徹底的に取り締まった結果、劇的に犯罪が減ったとされる。

1枚目の窓を割るのは心理的抵抗が大きいが、
割れている窓が1枚あると他の窓を割る時の心理的抵抗は非常に少ない。
すなわち、目に見える軽微な犯行を減少させることで
他の犯行の誘発を防ぐという考え方である。(はてなキーワード より)

おすすめめコンテンツ