「大栄環境グループの環境づくり 2020 Corporate Report」が完成しました。

新着情報

News

「大栄環境グループの環境づくり 2020 Corporate Report」が完成しました。

「大栄環境グループの環境づくり2020 Corporate Report」が完成しました。
大栄環境グループは経営ビジョン『事業の永続性を高め、環境創造事業として進化する』の下、廃棄物を資源やエネルギーに変えて、持続可能な循環型社会を目指すため、現在さまざまな取り組みを進めています。
 
今回の冊子では特に、2019年度に策定した第8次経営計画を進める中、持続可能な社会の実現を目指し実行している、地域循環共生圏の確立や気候変動への対応、そして、AI・IoT技術の導入について具体的な取り組みを掲載しています。
また、創業当時から変わらず受け継がれている、地域の皆さまをはじめとした全てのステークホルダーの皆さまとの信頼関係の構築、事業そのものである環境活動、事業永続性を支えるガバナンス体制の強化についても、大栄環境グループ独自の取り組みをわかりやすくお伝えしています。
 
資源循環社会の担い手として、これからもステークホルダーの皆さまのお役に立てるよう、社会課題の解決に向け、歩みを進めて参ります。幅広いステークホルダーの皆さまへ、大栄環境グループの取り組みを知っていただきたいという想いを込めて制作した「大栄環境グループの環境づくり2020 Corporate Report」。大栄環境グループのこれからに是非ご期待いただき、ご覧いただけましたら幸いです。

 

一覧に戻る

PAGE TOP