DINS堺 第6回「食品産業もったいない大賞」審査委員長賞を受賞しました

新着情報

News

DINS堺 第6回「食品産業もったいない大賞」審査委員長賞を受賞しました

公益財団法人食品等流通合理化促進機構主催 第6回「食品産業もったいない大賞」の

表彰式及び受賞者による事例発表会が、平成31年1月29日(火)に開催されました。

 

大栄環境グループ DINS堺 バイオエタノール事業所の

『廃棄飲料からバイオエタノール燃料を製造し循環型社会形成に貢献』の取組の 独自性が評価され

『食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞』 を受賞しました。

 

「DINS堺の処理方法ではバイオエタノール燃料化でエネルギーを創出する側となり、

SDGsの達成、排出事業者様のCE、RE100にも貢献できる。廃棄物飲料処理にパラダイムシフトを」

と、事例発表会で取締役嶋本から力のこもった説明をさせて頂きました。

 

一覧に戻る

PAGE TOP