奈良県十津川村が「SDGs未来都市」に選定されました。

新着情報

News

奈良県十津川村が「SDGs未来都市」に選定されました。

内閣府地方創生推進室は、
SDGs推進本部会合により地方創生分野における日本の「SDGsモデル」を構築していくとしていましたが、
6月15日、公募の結果、自治体によるSDGs達成に向けた優れた取り組みを提案する「29都市」を
「SDGs未来都市」として選定しました。
 
その中には、奈良県十津川村も含まれており、
当村の提案骨子「持続可能な森林保全および観光振興による十津川村SDGs構想」では、
「新たな森林管理体制の整備」が重要な位置づけとされています。
そのための組織「十津川村森林(もり)づくり審議会」では、
株式会社総合農林が事務局を務め、今後の構想実現に向けた貢献が期待されています。
 
 

一覧に戻る

PAGE TOP