和泉リサイクル環境公園ブログ

和泉リサイクル環境公園のイベントや四季の魅力をお伝えしていきます。

2019年4月10日

和泉リサイクル環境公園フォトコンテスト2019 第1回梅林 結果発表

フォトコンテストの結果で~す!!
今年2月後半から開催しておりました「和泉リサイクル環境公園フォトコンテスト2019 第1回梅林」は応募者120名、応募作品総数517点の中から、厳正な審査の結果、

最優秀賞 「弟とお母さん」
 りん 君(岸和田市:なんと6歳)

優秀賞 「春がやってきた」
 平野 勝敬さん(明石市大久保町)

優秀賞 「春の煌めき」
 佐藤 誠司さん(和泉市いぶき野)

と決定いたしました。

入賞の皆様、おめでとうございます!!

4月9日(火)には、チューリップが見頃の公園でささやかな授賞式を開催させていただきました。

本当に応募があるのだろうか、と半信半疑で始めてみたフォトコンテストでしたが、
ふたをあけてみれば、こちらがびっくりしてしまうほどの数でした。

おかげさまで、審査の大変だったこと・・・。
これも素敵だし、あの写真もきれい。
皆さん、本当に環境公園を愛してくださっている。
その中でたった3作品しか選ぶことができないのは、実に申し訳ないなぁ、という思いでした。
しかし、なんとかその思いをねじ伏せ、この3名様となりました。

第2回目はいつ開催できるか、検討している
ところですが、ぜひぜひご応募お願いいたします。
お待ちしております。


最優秀賞:「弟とお母さん」 りん君(岸和田市:なんと6歳)


表彰は、当公園を運営管轄する大栄環境株式会社 和泉リサイクルセンター 山本センター長 より

最優秀賞の りん君は、なんとまだ6歳。
眩しそうな顔をしていますが、きっと恥ずかしいのね・・・。
「写真はよく撮ってるねん」とのこと。大人になったらプロのカメラマンになって、公園来てね。

お母様もご応募されていたのですが、息子さんの最優秀賞には本当に驚かれ、「私のカメラで、まさか”りん”が一等賞だなんて。びっくりしましたぁ。」   
作品の、梅の木の横で、本当に幸せそうな表情、いつも仲良しで笑顔のたえないご家族なんでしょうね。

優秀賞:「春がやってきた」 平野 勝敬さん(明石市大久保町)


優秀賞の平野 勝隆さん明石市から。
「大阪でしだれ梅と言ったら、ここだと思います。」とおしゃっていただきました。
今回、梅とメジロという取り合わせはとてもたくさんの応募がありましたが、中でもこの作品はメジロの愛らしい一瞬の表情を捉えたことろがポイントです。

優秀賞:「春の煌めき」 佐藤 誠司さん(和泉市いぶき野町)
もうひとつの優秀賞は、和泉市の佐藤 誠司さん。
残念ながらお仕事の都合で授賞式には参列いただけませんでしたが、
審査に携わった公園のスタッフや大栄環境の社員からは、「環境公園って、こんなにきれいだったんだね。」と驚きの声も。
私たちが普段きづかないような視点で公園を見ていただけていることがとてもうれしい気持ちになりました。


りん君のお母さんも交えて受賞者記念撮影