事業部 フロントサービスセンター

事業部
フロントサービスセンター総合職

2014年入社

効率的な処理技術を模索

廃棄物の発生現場でたくさんの業者が入っている中、安全に廃棄物を運び出すための計画を提案し、実際に現場で管理運用を行う仕事です。営業と配車のパイプ調整役でもあるので、営業のことも配車のことも理解した上で、きちんと段取りを立てることが大切な業務です。

Interview1


大栄環境を選んだ理由

リサイクルの幅の広さ

単純に廃棄物を処理する会社だと思っていたのですが、会社説明会に参加して、中間処理・再資源化・最終処分まで全て自社でできることを知り、すごい会社なんだなと感じました。また廃棄物があらゆるものにリサイクルされること、和泉リサイクル環境公園が処分場からできていることを知り、そのリサイクルの幅の広さに感銘を受けました。

やりがいを感じる時

Interview2


やりがいを感じる時

災害廃棄物処理の現場で処理するのに困難だった災害廃棄物を安全かつ早く処理をしたことによって、地域の方に笑顔とともに感謝の言葉をいただけた時、本当にやってよかったと感じました。また最初はたくさんあった廃棄物をきれいにすることは達成感があります。

仕事上で苦労した点

Interview3


仕事上で苦労した点

廃棄物を電動式海上コンテナで約8カ月かけて搬出した時、苦労しました。今までは上司・先輩の指導の下、作業をしていたのですが、この時はたった一人で現場の誘導から伝票チェック、スケジュール調整などあらゆる業務をしなければいけませんでした。わからないことも多く大変でしたが、試行錯誤しながらまた他業者さんと協力し合いながら、現場を事故無く終えることができました。

今後の目標

Interview4


今後の目標

まずはもっともっと経験を積み、どんな廃棄物でも安全かつ適正に搬出できるようにしたいです。そして次に、社内・社外問わず、濵田に頼めば大丈夫と言ってもらえるよう行動していきたいと思っています。そういう風に人に貢献できたら自分も仕事ができたと感じます。

PAGE TOP