西村恭佑,三重事業所 業務2課水処理チーム

総務部 総務課総合職

2016年入社

全事業部、全事業所の司令塔

庶務業務全般、福利厚生関係、保険の申込、社内報の作成、各種申請書の受付など細々とした業務が多くあり、一言では言い表せませんが、会社全体がうまく回るようサポートするお仕事です。3ヶ月に1回発行する社内報をはじめ、年間行事の運営や準備など、次々に業務が発生するので、覚えることがたくさんあります。

Interview1


大栄環境を選んだ理由

環境を守る会社全体をサポート

親戚が大栄環境で働いていて会社のことを知っていたことと、大学で環境の勉強をしていたので、自分の知識が活かせるのではないかと思い入社を決めました。入社前は大学での研究にも通じる水処理施設などに興味がありました。しかし、実際の配属先は総務部だったので、自分が学んできたことを直接活かす場面は、今のところありませんが、環境に大きく携わる会社に入社して様々なサポートができることは嬉しいです。

やりがいを感じる時

Interview2


やりがいを感じる時

当社は、どこの部署もそうだと思うのですが、チャレンジさせてもらえる場がたくさんあるところです。そのチャレンジを上司に認めてもらってお礼を言われた時は、やってよかったと思いますし、やりがいを感じます。今は、社長からの案件を任せてもらっているのですが、入社2年目でも大きなチャンスを与えてもらえることは、ありがたいことだと思います。積極的に仕事をして、上司にお礼を言われるというような場面が、日々あって、充実しています。

仕事上で苦労した点

Interview3


仕事上で苦労した点

同じ時期に、たくさんの業務が重なってしまって、どこから手を付けたらいいかわからなくなる時です。そういう時は、優先順位を見極めるのが重要になってくるので、先輩や上司に相談したり、周りの人の協力を得るようにしています。上司はどんなに忙しくても、きちんと顔を見て話を聞いてくださるので、安心して相談できます。

今後の目標

Interview4


休日はどのように過ごしていますか?

音楽が好きなので、フェスやライブに行くことが多いです。総務は、年間の休日が予めわかっているので、休みの日にライブのチケットを取って楽しんでいます。また、一人でショッピングに行くなどして、休日を満喫しています。

PAGE TOP