グリーンアローズ関西

廃石膏ボードとは

廃石膏ボードとは

石膏ボードとは、石膏を芯材として両面を紙で覆った建材で、結晶水を多く含んでいるため、
耐火性に優れており、内壁や天井の材料として使われています。

通常、老朽化した建物の解体工事で発生した廃石膏ボードはリサイクルが難しいとされておりますが、グリーンアローズ関西では、独自の破砕ラインにより、 異物除去に優れた設備構造となっているため、壁紙などの異物と石膏を完全に分離し、質の高い二水石膏を得ることができます。
これにより、100%製品原料として再利用することを実現しました。

また、処理工程で発生する粉じんの拡散を徹底的に防止する集じんシステムを採用。環境にも配慮した施設です。

  • イメージ
  • イメージ

産業廃棄物処分業許可

  • 堺市06720191338号

産業廃棄物収集運搬業許可

  • 大阪府02700191338号