大栄環境グループ

JA / EN

一般廃棄物・事業系一般廃棄物の収集運搬

各自治体が抱える課題やニーズに応えるべく、
事情に合わせた適切なサービスを提案

取扱い品目実績

様々な品目を取り扱っておりますので、あらゆる処理方法のご提案が可能です。取扱い実績がないものにも対応可能な場合がありますので、まずはご相談ください。

  • 可燃ごみ
  • 粗大ごみ
  • 木くず
  • 容器包装プラスチック
  • 廃プラスチック類
  • 缶・ビン・ペットボトル
  • 焼却残渣
  • その他不燃物
  • 資源化物 買取
  • 小型家電
  • し尿(生し尿除く)

大栄環境の取り組み

地域循環共生圏の構築

地域の資源を最大限活用して、自立・分散型社会の形成を目指す、地域循環共生圏という考え方。当社グループは廃棄物においてもこの考え方を基に地域循環共生圏を構築し、持続可能な社会づくりに取組んでいます。

当社グループはこれまで、関西・東海圏を中心に事業展開を行ってきました。2029年度までには、北は北海道から南は九州まで全国12ヵ所で、官民連携を含めた地域循環共生圏の構築に向けた合意形成を目指しています。

具体的には、エリアごとに行政や信頼できるパートナー企業との共同出資等によって、各地域の状況に応じた規模でのエネルギーセンターを開設。各エリアで発生した廃棄物等をエネルギーセンターに搬入し、処理工程で発生する再生可能エネルギー等を地域に循環していきます。
競争ではなく協調によって活動拠点を広げ、各地域が直面している課題解決に尽力していきます。

各種リサイクル法に対応し、さまざまなリサイクルが可能

多彩なリサイクルプラントを保有する当社グループでは、各種リサイクル法を遵守したさまざまなリサイクルが可能です。

  • 食品リサイクルループ
  • リサイクルパレット
  • バイオエタノール
  • アルミ缶リサイクル
  • 汚染土壌処理
  • サーマルリサイクル
  • メタン発酵・バイオガス発電
  • 小型家電リサイクル

全国に広がるリサイクルセンターで広域処理

当社グループでは関西圏を中心に全国で破砕選別施設、焼却炉、最終処分場を自社で保有しているため、大量の災害廃棄物を迅速かつ適切に処理することが可能です。

全国に広がるグループ拠点

グループ拠点一覧

グループの処理能力

廃棄物処理・資源循環

関連情報

PAGE TOP