大栄環境グループ

JA / EN

経営理念・経営ビジョン

大栄環境グループの経営理念

われわれは、創造・改革・挑戦の信念をもって、
人間生活・産業・自然との共生を目指し、社会に貢献します。

私たち大栄環境グループは1979年の創業から今日に至るまで、
既存の枠組みにとらわれず、常に創造・改革・挑戦の信念を持ち、持続可能な循環型社会の実現を⽬指しています。
そして、人々の暮らしと未来の地球にとって必要不可欠な存在であること、私たちは、そのような企業であり続けます。

Business Conduct Guideline

私たちを取り巻く環境の急速な変化とさまざまな社会課題を踏まえ、どのような状況下でも持続可能な循環型社会を支える企業として相応しい行動を実践できるよう、「大栄環境グループビジネスコンダクトガイドライン」を策定しました。このガイドラインを全社員が実践することで、より一層社会から信頼され必要とされる企業となり、誇りを持って働くことができる大栄環境グループを築き上げていきます。

Vision
-目指すべき姿-

事業の永続性を高め、環境創造企業として進化する

Dins Statement
-経営理念、経営ビジョンを実現するための4つの組織行動-

Development(進化)私たちは、未来をささえる社会インフラ企業であり続けるために、従来のやり方に囚われることなく、変化や失敗を恐れずに情熱をもって挑戦し、絶えず進化します。

Integrity(誠実)私たちは、社会から信頼され必要とされる企業であり続けるために、社会からの期待や環境の変化に常に応え、法令、社会規範、社内規程等を遵守し、人権及び地域社会を尊重して、高い倫理水準のもと誠実に行動します。

Nature(自然)私たちの生活は、様々な自然からの恵みを受けて成り立っています。事業活動を通じて環境課題を解決し、森林・環境保全活動と環境負荷の低減を積極的に図り、自然の恵みを将来にわたって享受できる自然共生社会の実現に向けて取り組みます。

Social contribution(社会貢献)私たちは、地域社会の一員として事業活動を通じ、地域社会づくりと発展に貢献するとともに、社会全体と協調する企業活動に努めます。

行動規範
  • 1. コンプライアンスの徹底
  • 2. 誠実な事業活動
  • 3. 社員の倫理的行動
  • 4. 情報管理の徹底
  • 5. 人権尊重と安全で働きやすい職場環境
  • 6. 安心・最適なサービスの提供
  • 7. 環境保全と地域社会への貢献
  • 8. 情報の適時・適切な開示
  • 9. 知的財産の保護
  • 10. リスク管理の徹底
安全衛生理念

われわれは、安全衛生を全てに優先させ、目配り・気配り・思いやりを持って、事故・災害を起こさない職場を目指します。

環境理念

私たちは、事業の社会的責任を強く認識し、最良の技術とサービスにより、人・地域・地球にやさしい企業を目指し、常に挑戦し続けます。

PAGE TOP