大栄環境グループ

大栄環境を知る

「事業の永続性を高め、環境創造企業として進化する」を
経営ビジョンとし、「100年企業の基盤づくり」を進めています。

Scroll

1979年創業

1979年、創業者の下地一正、金子文雄ら4名が大阪府和泉市に大栄環境株式会社を設立。翌1980年には管理型最終処分場を開設し、それから40年以上にわたり環境関連事業を行っています。

持続可能な循環型社会の実現を目指し、
さまざまな事業を幅広いエリアで展開

創業時から「廃棄物は循環資源」という考え方に基づき、持続可能な循環型社会の実現に向けたさまざまな取り組みを進めてきました。廃棄物処理・資源循環事業にとどまらず、エネルギー創造や森林保全などの事業を行っています。

一貫した廃棄物処理・
資源循環事業を展開

収集・運搬から中間処理、再資源化をはじめ、最終処分まで、一貫した廃棄物処理・資源循環事業を展開しています。

サステナブルな
明るい未来社会を実現

サスティナブルな明るい未来社会を実現するために、そして皆さまに必要とされる存在であるために。暮らしに寄り添い、地域を支えます。

社会になくてはならない
企業としての使命

社会に必要不可欠なインフラ企業としての使命感、そして変化や失敗を恐れない情熱を持って、一緒に新たな価値を創造することができる人材を求めています。

関連情報

PAGE TOP