大栄環境グループ

JA / EN

コンサルティング

廃棄物処理に関わるあらゆることをサポート

これまで蓄積してきた実績・ノウハウをもとに新たなサービスを提案し、
廃棄物処理のプロとしてお客様の課題を解決・サポートします。

地域ソーシャルビジネス

さまざまな企業や産官学と連携したオープンイノベーションとAI・IoT等新技術の活用でDXを推進し、廃棄物処理に関わる社会課題やお客様のニーズに対応しています。

災害廃棄物処理情報管理システム

現場での履歴や画像データを取り込み、広域的な災害廃棄物処理の全体プロセスをリアルタイムで管理できます。令和2年7月豪雨による熊本県人吉市の災害廃棄物処理においてこのシステムを実際に稼働し、被災自治体への迅速かつ正確な報告を行う事ができました。

火花検知システム

廃棄物に混入したリチウムイオンバッテリーが破砕処理される際の小規模な爆発を画像処理システムが検知し、自動的に消火設備が作動します。2020年よりこのシステムを三重中央開発(株)三重リサイクルセンターに導入、人が行うリスクや業務を大幅に軽減しました。

自動配車システム

収集車両の配車業務は顧客からの受注対応や乗務員・車両の管理に加え、廃棄物の種類・車種・回収パターンなど、人的ノウハウが不可欠でした。当社グループではAIによる自動配車システム開発に取り組んでおり、2021年からプロトタイプによる実証を開始しています。

大栄環境が考えるDX

廃棄物管理サービス

排出事業者責任が強化される中、廃棄物管理業務は手間もコストもかかる上に、企業を取り巻く環境法令は年々厳しくなっています。当社では、長年に渡り培ってきた知識やノウハウを活かし、管理業務をトータルでサポートすることが可能です。

廃棄物処理に関する業務を一元管理

お客様のお困りごとや外部委託したいことなどをしっかりと把握し、どのようなサポートができるのかをご提案いたします。
また廃棄物の取引に関する各種情報の他、法律や条令などの改正情報まで随時web上で確認でき、効率的な廃棄物管理ができるDSS(DINSサポートシステム)サービスも提供しております。さらに廃棄物の分別指導など目的に合わせた人材を派遣することも可能です。

DSS(DINSサポートシステム)

製品の不正転売・流出リスクを徹底管理

廃棄したはずの製品が不正転売・流出されると企業のブランド価値に大きな影響を及ぼします。当社では、積込から運搬・荷卸し・処理にいたる各状況をリアルタイムで確認できるシステムを開発。廃棄後の製品の不正転売・流出リスクを徹底的に管理し、安心安全な処理をお約束します。

トレーサビリティ

分析から処理までを一元管理

グループ内で分析から処理までお受けすることで、効率化が図れ、大幅なコストダウンが可能。排出される廃棄物の性状について分析・データ管理し、的確な処理方法を提案します。また汚染土壌調査においては、独自の調査システムにより迅速に地歴調査結果をお届けすることが可能です。

汚染土壌調査

分別回収システムで費用を削減

廃プラスチック、木くず、石膏ボードといった廃棄物ごとに分別回収コンテナを設置して、回収を行う分別回収システムを推進。これにより回収作業の効率化と処理コストの低減を実現しています。

  • 分別カート

  • 分別回収専用車

ゼロエミッション活動をバックアップ

廃棄物排出量削減のご提案や受け入れた廃棄物の徹底的な選別、様々な廃棄物に適した再資源化で、お客様のゼロエミッション活動を全面的にバックアップしています。当社グループでは、焼却処理した後の焼却灰を焙焼により無害化し、土木資材などに再資源化しています。

自治体の廃棄物処理に資するソリューションサービス

自治体が抱えている廃棄物処理に関わるさまざまな課題やニーズに対し、最良の計画をコーディネートしています。

廃棄物処理計画の策定

自治体様の課題・ニーズに応じて、民間委託や人材派遣の計画を策定、リサイクル率の向上や施設の延命化、廃棄物処理費用の削減することが可能です。また近年多発する災害に対して、想定する災害から廃棄物の発生量を算定し、分別・運搬・処理方法や処理先・再資源化率等、災害時にスムーズに対応できる計画をご提案しています。多くの災害現場で、災害廃棄物を収集、処理した実績がある当社グループだからこそできるサービスです。

災害廃棄物処理

PAGE TOP