大栄環境グループ

JA / EN

2022年5月30日プレスリリース

「中期経営計画 2022年度-2024年度」策定のお知らせ

~サステナブルな明るい未来社会を実現する、より良い環境づくりを目指して~

この度、大栄環境株式会社は「中期経営計画 2022年度-2024年度」を策定いたしましたので、お知らせいたします。

 廃棄物処理法が施行されて50年が経過し、循環経済や脱炭素が求められる社会状況の中、廃棄物処理や資源循環のあり方を問い直すべき時期にあると考えています。
 この度の計画では、当社が持続的に成長するために必要となる地域循環共生圏・脱炭素・DX等への投資を引き続き実行するとともに、多様なパートナー企業との共創を通じて、循環経済・脱炭素社会への転換に向けたESG施策にこれまで以上に積極的に取り組むことで、決して止めることのできない重要な社会インフラを提供する企業としての存在意義を高めて参ります。
 詳細につきましては、添付資料をご参照ください。

▼「中期経営計画 2022年度-2024年度」策定のお知らせ
https://www.dinsgr.co.jp/news/pdf/release20220530.pdf

一覧に戻る

PAGE TOP