ごあいさつ

『未来は信頼から生まれる』

  • 大栄環境グループ 産業廃棄物のトータルリサイクルシステムを実現
  • 大栄環境株式会社
    代表取締役社長
    金子 文雄
  •  大栄環境グループは、経営ビジョン『事業の永続性を高め、環境創造企業として進化する』の下、100年企業の基盤づくりを進めて参りました。我々の事業は、なによりもまず、お客様と地域の皆さまからの『信頼』がなくては成り立たないものです。1979年の創業以来、持続可能な循環型社会の実現をひたむきに目指してきた私たちにとって、永続的な『信頼』を構築することこそがサスティナブルな未来へのスタートラインだと考えます。『未来は信頼から生まれる』。この想いは、これまでもこれからも決して変わることはありません。

     SDGs、パリ協定、CEが採択等された2015年を境に、脱炭素社会、循環経済への転換に向け、世界は大きく舵を切りました。EUの2019年グリーンディール、2020年タクソノミー公表をはじめ、各国が具体的な施策を決定するなか、日本も『2050年カーボンニュートラル』を掲げました。大栄環境グループは、このような社会全体の大きな変化をチャンスと捉え、既存施策の充実を図るとともに、社会課題の解決に繋がるESG(環境・社会・ガバナンス)施策への積極的な投資により、持続可能な社会の実現に寄与していきたいと考えています。

     新型コロナウイルスの影響により、世界が大きく変化しましたが、廃棄物処理は決して止めることができない重要な社会インフラです。急速に変化していく時代であるからこそ、私たち大栄環境グループはこれまでと変わらず『信頼』をひとつずつ積み重ね、ひたむきに未来に向き合い、日々の業務にあたっています。社会に顕在化するさまざまな課題解決に取り組む大栄環境グループに是非ご期待いただき、変わらぬご支援を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

PAGE TOP